▲TOPへ戻る
保険料の決め方・納め方

介護保険のサービス利用における負担割合


介護保険のサービス利用における負担割合は1割、2割または3割です。

(注)3割負担が導入されるのは、平成30年8月からです。

要支援・要介護の認定を受けている方および事業対象者に該当すると判定された方(※介護予防・日常生活支援総合事業 参照)は、利用者負担の割合(1割、2割または3割)を記載した「介護保険負担割合証」をお送りします。介護保険・介護予防サービスをご利用になる際は、必ず介護保険被保険者証と一緒に事業者等に提示してください。


介護サービスの利用限度額

介護保険のサービスにかかる費用の1割、2割または3割が利用者負担となります。在宅サービスにかかる費用は、利用方法や時間帯によって異なりますので、実際にかかる費用については、利用する事業所やケアマネジャーにご確認ください。

要介護区分 支給限度額(10割) 自己負担額(1割の場合)
要支援1 50,030円 5,003円
要支援2 104,730円 10,473円
要介護1 166,920円 16,692円
要介護2 196,160円 19,616円
要介護3 269,310円 26,931円
要介護4 308,060円 30,806円
要介護5 360,650円 36,065円

利用限度額は、サービスごとの単価を基に算出しますが、目安として単位当たり10円で計算しています。


上表の支給限度額が適用されないサービス

●居宅療養管理指導 ●特定施設入居者生活介護(外部サービス利用型・短期利用を除く)
●認知症対応型共同生活介護(短期利用を除く)
●地域密着型特定施設入居者生活介護(短期利用を除く)
●地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護 ●特定福祉用具販売 ●住宅改修





八王子市のホームページ
介護なびタウン
営業応援