▲TOPへ戻る

八王子市の地域支援事業および独自サービス

八王子市で利用できる介護保険以外のサービス


介護予防事業 安心した生活を支えるサービス
権利擁護サービス 移送に関するサービス
健康で元気に生活するためのサービス 税金の優遇制度
ちょっとした手助けがほしい 生きがいや楽しみ、仕事を見つけたい
住まいについて心配がある 混同しやすいサービス等の比較
八王子市地域包括ケア情報サイト

八王子市では、高齢者ができるだけ自宅で生活できるよう、介護保険のサービス以外にも在宅介護を支えるサービスを行っています。内容等については、お近くの高齢者あんしん相談センターまたは、高齢者福祉課(相談担当)へご相談ください。


介護予防普及啓発事業
内 容各種健康教育・講演会・相談会等を開催しています。
対象者市内在住で65歳以上の介護保険の要支援、要介護の認定を受けていない方
費用等講座により自費負担あり
相談窓口 【問い合わせ】
大横保健福祉センター  TEL.042-625-9200
東浅川保健福祉センター TEL.042-667-1331
南大沢保健福祉センター TEL.042-679-2205

高齢者ボランティア・ポイント制度
内 容脳・心・体の元気を保つには、地域で楽しく活躍することが非常に効果的です。 指定施設などでのボランティア活動でスタンプをためると、交付金(最高5千円)や市内で使える商品券(最高6千円相当)と交換できます。体力・時間の余裕に合わせて始められます。
対象者市内在住の65歳以上の方
費用等無料
相談窓口 【問い合わせ】
高齢者いきいき課(元気応援担当) TEL.042-620-7243
八王子市社会福祉協議会市民力支援課(ボランティアセンター) TEL.042-648-5776


高齢者ボランティアの派遣
内 容高齢者のご自宅を定期的に訪問し、お話のお相手や、高齢者向けサロン等への外出時の同行をします。
対象者市内在住で65歳以上の方のみの世帯(日中独居の場合は応相談)
費用等無料
相談窓口 【問い合わせ】
八王子市社会福祉協議会市民力支援課(ボランティアセンター)
 TEL.042-648-5776

介護サービス相談員の派遣
内 容介護サービス相談員(介護サービス訪問ふれあい員)が利用者等を訪問し、日常生活における問題点を早期に発見すること及び各種サービスに関する相談等に早期に対応することにより、各種サービスの質の向上につなげます。
対象者市内在住で次に掲げる方及びその家族等
①八王子市の介護保険サービスを利用している方
②介護保険を補完する高齢者福祉サービスを利用している方
③65歳以上の高齢者のみの世帯(日中独居を含む)
費用等無料
相談窓口 【問い合わせ】
高齢者福祉課(相談担当) TEL.042-620-7420

高齢者福祉電話
内 容緊急時にあらかじめ登録してある親族等にボタン1つで通報できるシルバーホンの設置をします。あわせて希望者には、月に1回の相談員による電話訪問をします。
対象者全ての要件に該当する方
①市内在住で65歳以上の方のみの世帯
②電話の応答が可能な方
③心身の状況等で外出が困難な方
④親族等の訪問が途絶えがちな方
※電話回線がNTTの方のみ
費用等無料
※停電時に作動する電池パックを希望する場合は、別途費用がかかります。
相談窓口【申請窓口】
各高齢者あんしん相談センター
【問い合わせ】
高齢者福祉課(相談担当) TEL.042-620-7420
各高齢者あんしん相談センター

高齢者救急通報システム
内 容家庭内で病気などにより緊急事態になった時、ボタン・ペンダントを押すことで、受信センタ−を通して東京消防庁に通報され、駆け付け員により速やかに救助のための支援を行います。また、月1回の電話訪問と健康相談ができます。
対象者市内在住で65歳以上の方のみの世帯で心疾患、脳疾患、呼吸器疾患等の緊急性のある身体上の慢性疾患により、日常生活を営むうえで常時注意を要する状態にある方
※原則として電話回線がNTT(アナログ)回線。それ以外は要相談。
費用等462円/月(税込)
市民税非課税の方は免除
相談窓口【申請窓口】
各高齢者あんしん相談センター
【問い合わせ】
高齢者福祉課(相談担当) TEL.042-620-7420
各高齢者あんしん相談センター

認知症高齢者探索機器の貸与
内 容行方不明になった認知症高齢者等の早期発見と事故の未然防止のためGPS端末を貸し出します。
また本事業には日常生活賠償補償制度が附帯されています。
対象者市内在住で道に迷うことのある65歳以上の高齢者および若年性認知症の方を在宅で介護している親族の方
費用等242円/月(税込)
生活保護受給者は免除
相談窓口【申請窓口】
各高齢者あんしん相談センター
【問い合わせ】
高齢者福祉課(相談担当) TEL.042-620-7420
各高齢者あんしん相談センター

高齢者見守りシール
内 容高齢者の衣服や持ち物等に見守りシールを貼り付けることにより、行方不明になった際に発見者がシールに書かれた連絡先に電話することで、発見者と家族が直接やり取りをすることが可能となり、早期発見・保護に繋げることができます。
対象者八王子市内に在宅で暮らす方で次のいずれかの要件に該当する方。
・認知症などの理由により行方不明になるおそれのある方(若年性認知症の方を含む)
・その他の理由により、必要と認められる方
費用等初期費用(シール48枚)2,000円(市が負担)
年間利用料(連絡先転送サーバー利用料)3,600円(利用者が負担)
相談窓口【申請窓口】
各高齢者あんしん相談センター
【問い合わせ】
高齢者福祉課(相談担当) TEL.042-620-7420
各高齢者あんしん相談センター

電磁調理器の給付
内 容火災を予防するための電磁調理器の給付を行います。
対象者市内在住で65歳以上の方のみの世帯で認知症等により火の取扱いに不安があり、防災上給付することが適当と認められ、器具の操作について理解できる方
費用等本人負担額(1割負担)があります。
生活保護受給者は免除
相談窓口【申請窓口】
各高齢者あんしん相談センター
【問い合わせ】
高齢者福祉課(相談担当) TEL.042-620-7420
各高齢者あんしん相談センター

家族介護慰労金
内 容要介護高齢者等を介護しているご家族に対して慰労金を支給します。
対象者介護保険の要介護4又は5の認定を受けた方を在宅で1年以上介護サービスを利用せずに介護しており、世帯全員が市民税非課税であるご家族の主たる介護者の方
※この他に入院期間等の要件がありますので、詳しくはお問い合わせ下さい。
費用等【支給額】1家族あたり年間10万円
相談窓口【問い合わせ】
高齢者福祉課(相談担当) TEL.042-620-7420

理容師・美容師の出張
内 容外出が困難な65歳以上の方のお宅に1か月に1回を限度として理容師・美容師が出張します。
〔利用回数〕
(4月〜3月で6回、10月以降の新規申込は3回)
対象者市内在住の65歳以上の方で要介護4又は5及び要介護3で障害高齢者の日常生活自立度B2、C1、C2で外出が困難な在宅の方
費用等自己負担500円/回
相談窓口【申請窓口】
高齢者福祉課(相談担当) TEL.042-620-7420
八王子駅南口総合事務所(高齢者担当) TEL.042-620-1158
各高齢者あんしん相談センター
【問い合わせ】
高齢者福祉課(相談担当) TEL.042-620-7420
各高齢者あんしん相談センター

在宅おむつの給付
内 容在宅高齢者に紙おむつを月1回配達します。
●紙おむつ(パンツ型、テープ止め型、平型)
●尿とりパッド
●おむつ専用袋
対象者全ての要件に該当し、おむつを必要とする方
・市内に住所があり、在宅で生活する65歳以上の方
・要介護1以上の方
・高齢者が属する世帯全員が市民税非課税である方
費用等購入限度額4,400円/月(税込)
購入限度額内は2割の自己負担(税込)(限度額を超えた分は全額自己負担)
相談窓口【申請窓口】
高齢者福祉課(相談担当) TEL.042-620-7420
八王子駅南口総合事務所(高齢者担当) TEL.042-620-1158
各高齢者あんしん相談センター
各拠点事務所(浅川、由木、元八王子、北野)南大沢事務所
【問い合わせ】
高齢者福祉課(相談担当) TEL.042-620-7420

入院おむつ代助成
内 容医療保険で病院に30日以上継続して入院している方におむつ代を助成します。
【必要書類】印鑑、介護保険被保険者証、入院期間がわかるもの(病院の領収書など)・おむつ代の領収書(原本)本人の口座番号がわかるもの(通帳など)
【申請受付期間】
1~2月、5~6月、9~10月

※受付期間の末日が土日祝の場合は、翌開庁日まで受付します。
※申請する月から2年前まで申請することができます。
※対象者が転出又はお亡くなりになった場合は、期間外でも申請できます。
R2.8月時点

対象者※全ての要件に該当する方
・市内に住所がある65歳以上の高齢者で、八王子市の介護保険被保険者
・入院期間における介護保険の要介護状態が要介護4以上の方
・医療保険適用で30日以上継続して入院している方
・入院月が属する年度(4〜6月分は前年度)のご本人の市民税が非課税の方
・生活保護を受給していない方
費用等【助成金】
おむつ代として支払った月4,400円(税込)までの費用の8割
相談窓口【申請窓口】
高齢者福祉課(相談担当) TEL.042-620-7420
八王子駅南口総合事務所(高齢者担当) TEL.042-620-1158
【問い合わせ】
高齢者福祉課(相談担当) TEL.042-620-7420

生活支援ショートステイ
内 容高齢者の体調管理や同居するご家族が、病気、出産、冠婚葬祭等で高齢者をひとりにしておけない場合に、養護老人ホームでお世話します。1回あたり最高7日の範囲で利用可能。
※養護老人ホームまでは、ご家族等による送迎が必要です。
対象者本人の体調管理や家族の外出時にひとりにしておけない、65歳以上の方(要支援・要介護の認定のある方は除く)
費用等2,080円/1日(施設利用料と食費)
相談窓口【問い合わせ】
高齢者福祉課(相談担当) TEL.042-620-7420
各高齢者あんしん相談センター

自立支援住宅改修
内 容住み慣れた家で生活を送るため、転倒の予防や動作の容易性等自立した生活と介護予防につながる効果が期待できる改修と認められた工事について助成します。
※介護保険課に工事の申請が必要です。(事前の申請が無い場合は給付対象となりません。)
(1)住宅改修給付(介護保険で「非該当」と判断された方)①手すりの取付け②段差の解消③滑りの防止、移動の円滑化等のための床材の変更④引き戸等への扉の取替え⑤洋式便器等への便器の取替え
(2)住宅設備改修給付(身体機能の低下で既存の設備の使用が困難な方で、介護保険で「要支援・要介護」と認定された方)①浴槽の取替え②流し、洗面台の取替え③便器の洋式化
対象者市内在住の日常生活の動作に困難がある65歳以上の方で、住宅の改修により自立した日常生活を営むことができると認められる方
費用等左記の改修内容によって定められている下記の支給限度基準額内の費用の原則1割を自己負担。支給限度基準額を超える費用は全額を自己負担。
(1)200,000円
(2)①379,000円②156,000円③106,000円
相談窓口 【問い合わせ】
介護保険課(給付担当) TEL.042-620-7416

車椅子の貸し出し
内 容車椅子を必要とする在宅の方に、3か月間無料で貸出します。(更新可)
対象者車椅子を必要とする在宅の方
費用等無料
相談窓口各市民センター
八王子市社会福祉協議会市民力支援課(ボランティアセンター) TEL.042-648-5776
ボランティアセンター南大沢分室 TEL.042-679-2445
はちまるサポート石川 TEL.042-649-3390
はちまるサポート川口 TEL.042-652-9116
はちまるサポート恩方 TEL.042-659-1107
浅川地区社会福祉協議会 TEL.042-667-5669
長房ふれあい館 TEL.042-669-1433

バリアフリー化改修工事補助金
内 容高齢になっても安全に支障なく自立した生活が営めるようにするために行う改修工事費の一部を補助します。
対象者65歳以上の方のいる世帯で住宅の所有者、又は所有者から改修の承諾を受けた賃貸住宅の居住者(居住予定者含む)
費用等改修工事費の20%以内で上限額20万円(ただし、他の補助制度の対象となっていない部分のみ)。
相談窓口【問い合わせ】
住宅政策課 TEL.042-620-7260

ふれあい収集
内 容ごみ出しをすることが困難な高齢者世帯等を対象に、ごみ・資源物を戸別に収集します。
(収集場所)
戸建住宅…玄関先
集合住宅…共用部分の通路等
(収集方法)
可燃ごみ収集日に、可燃ごみ・不燃ごみ・資源物を収集します。希望があれば「声掛け」を行います。収集については、面談を行い決定します。
対象者市内在宅で、要介護1から5の認定を受けており、かつ親族や近隣住民からの支援を受けられない方、およびその他特別な事情がある方など
費用等無料
相談窓口【問い合わせ】
戸吹清掃事業所(浅川(南浅川)の北側にお住まいの方) TEL.042-691-2891
館清掃事業所(浅川(南浅川)の南側にお住まいの方) TEL.042-665-2531
南大沢清掃事業所(多摩ニュータウン地域にお住まいの方) TEL.042-674-0551

生活福祉資金の貸付
内 容●福祉資金
高齢者のいる世帯に対し、その世帯の生活の安定と経済的自立を図るため、福祉用具等の購入に必要な経費、負傷または疾病の療養に必要な経費等、用途に応じて資金を貸し付けます。(対象要件有り)  

●不動産担保型生活資金
現在お住まいの自己所有の不動産に将来にわたり住み続けることを希望する低所得の高齢者世帯(構成員が65歳以上)に対し、当該不動産を担保として生活資金を貸し付けます。(対象要件あり)
対象者高齢者の属する世帯で、その高齢者のために貸付が必要な状況の方。(収入要件あり)
相談窓口【問い合わせ】
八王子市社会福祉協議会生活支援相談担当 TEL.042-620-7282


地域福祉権利擁護事業
内 容①福祉サービスの利用援助
②日常的金銭管理サービス
③書類等の預かりサービス
対象者認知症、物忘れなどで判断能力に不安がある高齢者(在宅で生活しており、この事業の契約ができる判断能力がある方)
費用等①②
通帳を本人が保管の場合
1回1時間まで1,500円(30分ごとに600円加算)
通帳を社協が預かる場合
1回1時間まで3,000円(30分ごとに600円加算)
③ 1か月1,000円
相談窓口【問い合わせ】
八王子市社会福祉協議会
成年後見・あんしんサポートセンター八王子 TEL.042-620-7365

財産保全・管理サービス事業
内 容地域福祉権利擁護事業の対象者を拡大し、財産保全・管理サービスとして支援を行います。※サービス内容は地域福祉権利擁護事業に準じる。
対象者要支援・要介護の状態にある高齢者(在宅で生活しており、この事業の契約ができる判断能力がある方)
費用等①②
通帳を本人が保管の場合
1回1時間まで1,500円(30分ごとに600円加算)
通帳を社協が預かる場合
1回1時間まで3,000円(30分ごとに600円加算)
③ 1か月1,000円
相談窓口【問い合わせ】
八王子市社会福祉協議会
成年後見・あんしんサポートセンター八王子 TEL.042-620-7365

成年後見制度の利用相談
内 容①成年後見制度の説明・申立て等の相談を受けています。
②親族後見人の相談支援を行っています。
対象者①成年後見制度の利用を考えている方・制度について知りたい方
②親族の成年後見人等を受任されている方。
費用等相談は随時無料
必要に応じて弁護士・司法書士による専門相談(月2回、要予約)
※1回に限り 無料
相談窓口【問い合わせ】
八王子市社会福祉協議会
成年後見・あんしんサポートセンター八王子 TEL.042-620-7365


福祉有償運送
内 容単独で公共交通機関の利用が困難な方に対して、NPOや社会福祉法人等の非営利団体が主体となって移送を行うサービスです。会員制での利用のため、利用を希望する場合は、各団体への会員登録が必要になります。
対象者原則、市内在住の単独で公共交通機関の利用が困難な、要支援・要介護認定者又は障害者手帳所持者等で利用団体の会員である者
費用等団体ごとに料金設定が異なります。直接団体へ確認して下さい。
福祉有償運送団体一覧
団   体   名 住      所 電 話 番 号
ヒューマンケア協会 八王子市明神町4-14-1-1F TEL.042-646-4991
福祉サービスハウスゆう 八王子市長房町196-30 TEL.042-622-3768
南陽台地域福祉センター 八王子市南陽台1-12-17 TEL.042-670-4347
ケアプレイスはなでんしゃ 八王子市長房町410-1イモトハイムB棟201号 TEL.042-669-8112
もくば会(グループG) 八王子市西寺方町366グランドソレイユ1F TEL.042-651-0779
くるみ 八王子市大塚529 TEL.042-675-7410
みずき福祉会(ふーぷ) 八王子市美山町279 TEL.042-651-5727
地域住民の安全生活応援団
(おでかけサポート八王子)
八王子市石川町544-3 TEL.042-648-5839
八王子保健生活協同組合(花束の会) 八王子市元八王子町2-1162-1 TEL.042-665-2667
ケアセンター八王子 八王子市散田町4-24-15 TEL.042-669-5733


健康診査
内 容八王子市では
①特定健康診査
②後期高齢者健康診査
③一般健康診査
④18歳から39歳の健康診査
を行っています。
これは、内臓脂肪の蓄積に起因する高血圧症、脂質異常症、糖尿病等の生活習慣病を早期に発見するためのものです。
八王子市の健康診査を受診するためには受診券が必要です。また、特定健康診査を受診された方のうち、生活習慣の改善の必要度に応じて、 特定保健指導の利用券をお送りします。勤務先の医療保険の加入者やその被扶養者の特定健康診査・特定保健指導は加入している医療保険者にお問い合わせください。
対象者【特定健康診査】
40歳以上の市国保加入者
【後期高齢者健康診査】
八王子市民で後期高齢者医療制度加入者
【一般健康診査】
40歳以上で各種医療保険に加入できない方(生活保護受給者など)
【18歳から39歳の健康診査】
・市国保加入者
・市国保以外の健康保険等の被扶養者
・生活保護受給者

※18歳から39歳の健康診査は事前に市へのお申し込みが必要です。
費用等【特定健康診査】 無料
【後期高齢者健康診査】 無料
【一般健康診査】 無料
【18歳から39歳の健康診査】 2,000円
※生活保護受給者・中国残留邦人等支援給付受給者・前年度住民税非課税世帯の方(要申請)は無料
相談窓口【問い合わせ】
成人健診課 TEL.042-620-7428

がん検診
内 容一定の年齢の八王子市民で、勤務先等で検診を受ける機会がない方を対象に、 胃がん内視鏡、肺がん、大腸がん、乳がん、子宮頸がん、胃がんの検診を行っています。
対象者【胃がん内視鏡検診】50歳以上 ※2年に1回
【肺がん検診】40歳以上
【大腸がん検診】40歳以上
【乳がん検診】40歳以上 ※2年に1回
【子宮頸がん検診】20歳以上
費用等【胃がん内視鏡検診】2,800円
【肺がん検診】1,000円
【大腸がん検診】800円
※市の特定健康診査・後期高齢者健康診査と同時受診で500円
【乳がん検診】2,000円
【子宮頸がん検診】1,000円
※生活保護受給者・中国残留邦人等支援給付受給者・前年度住民税非課税世帯の方(要申請)は無料
相談窓口【問い合わせ】
成人健診課 TEL.042-620-7428

救急医療

救急医療機関の案内

救急相談センター TEL.♯7119または TEL.042-521-2323
八王子消防署 TEL.042-625-0119
東京都保健医療情報センター TEL.03-5272-0303

休日救急診察医療機関

担当する医療機関は市広報、市のホームページ、モバイル版ホームページでお知らせしています。
八王子市ホームページ
  http://www.city.hachioji.tokyo.jp/emergency/medical/p020320.html
八王子市モバイル版ホームページ
  http://www.city.hachioji.tokyo.jp/mobile/emergency/medical/p020320.html

八王子市夜間救急診療所

場  所 八王子市小児・障害メディカルセンター夜間救急棟1階
住  所 八王子市台町4-33-13
診療時間 午後8時〜午後11時(無休)
診療科目 内科、小児科

休日歯科応急診療所

場  所 八王子市小児・障害メディカルセンター夜間救急棟2階
住  所 八王子市台町4-33-13
診療時間 午前9時〜午後4時
診療日 日曜日、祝・休日、年末年始(12/29〜1/3)

高齢者インフルエンザ予防接種
内 容【実施時期】
10月から実施 ※(詳しくは、広報でお知らせします。)
対象者(1)65歳以上の方
(2)60歳以上65歳未満で心臓・腎臓・呼吸器の機能及び免疫の機能において身体障害者手帳1級相当の方
費用等自己負担金については広報でお知らせします。
※生活保護受給者・中国残留邦人等支援給付受給者は無料
相談窓口【問い合わせ】
健康政策課予防接種担当(保健所) TEL.042-645-5102

高齢者肺炎球菌感染症予防接種
内 容【実施時期】通年実施
※(詳しくは、広報でお知らせします。)
対象者このワクチンを初めて接種する方で次のいずれかに該当する方
(1)定期接種
①当該年度に65・70・75・80・85・90・95・100歳になる方
②60歳以上65歳未満で心臓・腎臓・呼吸器の機能及び免疫の機能において身体障害者手帳1級相当の方
(2)特別接種 
65歳以上で上記(1)に該当しない方
費用等定期・特別接種ともに自己負担4,000円(令和3年10月1日から令和4年3月31日までに定期接種を受ける方は自己負担が1,500円になります。)(市内指定医療機関での接種に限ります。)
※生活保護受給者・中国残留邦人等支援給付受給者は無料
相談窓口【問い合わせ】
健康政策課予防接種担当(保健所) TEL.042-645-5102

後期高齢者医療制度
内 容【高額療養費】
1か月ごとの保険適用の医療費が自己負担限度額を超えた場合、その超えた額が払い戻されます。
【葬祭費】
被保険者が死亡した場合、葬祭執行者に対し、5万円を支給します。
対象者75歳以上の方
65歳から74歳で東京都後期高齢者医療広域連合の障害認定を受けている方
費用等【保険料】
・均等割+所得割=保険料(限度額64万円)均等割額:44,100円〔令和3年度(2021年度)〕・所得割額:賦課のもととなる所得金額×所得割率8.72%〔令和3年度(2021年度)〕

※原則として、年金からの引き落としとなりますが、申請により口座振替にすることができます。また、年金受給額などの状況によっては納付書で納めていただく場合があります。

※所得の低い方は、均等割額及び所得割額ともに保険料の軽減措置があります。

相談窓口【運営】
東京都後期高齢者医療広域連合

【問い合わせ】
保険年金課(後期高齢者医療担当) TEL.042-620-7364

訪問歯科診療医の紹介
内 容寝たきりで外出できない方、通常の歯科診療を受けにくい方を対象に、訪問歯科診療等を行う歯科医師を紹介します。安全で適切な診療を受けていただくため、市の歯科衛生士が患者さんの状況をお聞きし、担当する歯科医師を紹介します。歯科医師と日時をご相談のうえ、ご自宅などで診療を受けて下さい。
相談窓口【問い合わせ】
地域医療政策課 TEL.042-620-7292


住宅のバリアフリー改修に対する減額措置
内 容新築された日から10年以上経過しており、改修後の住宅の床面積が50㎡以上280㎡以下である住宅(賃貸は除く)で、 令和4年(2022年)3月末までに一定のバリアフリー改修工事(自己負担額が50万円を超える工事で、他の補助金等を利用している場合はその補助金等を控除して自己負担額を算定します。) を行った場合に、工事完了日から3か月以内の申告により、工事が完了した年の翌年度分の当該家屋に係る固定資産税(100㎡相当分まで)の3分の1を減額します。
対象者バリアフリー改修工事を行った65歳以上の方や要支援・要介護認定を受けている方、または障害のある方が居住する住宅の所有者
相談窓口【問い合わせ】
資産税課(家屋担当) TEL.042-620-7356

要介護等認定高齢者の方に対する税法上の障害者控除
内 容身体障害者手帳や愛の手帳等の交付を受けていない方でも65歳以上の方で障害の程度が障害者に準ずる場合、障害者控除の対象となります。そこで市は、対象者の要件をすべて満たす方に対して、申請により、税の申告時に利用できる「障害者控除対象者認定書」を発行します。

※障害者控除とは、本人、または被扶養者が障害者である場合、確定申告などによって受けることができる所得税や市・都民税の所得控除です。

対象者基準日12月31日において、次の要件をすべて満たす方
(1)八王子市に住所がある65歳以上で、要支援・要介護認定を受けている方、または総合事業の事業対象者
(2)身体障害者手帳・愛の手帳・精神障害者保健福祉手帳・戦傷病者手帳の交付を受けていない方、原子爆弾被爆者援護法第11条第1項の認定を受けていない方(ただし、上記の障害者手帳等による普通障害者控除対象者のうち、本制度により特別障害者控除の対象になる方は申請することができます。)
(3)介護保険の認定調査票又は主治医意見書で、日常生活自立度の判定が一定基準である方
相談窓口【申請・交付窓口】
高齢者福祉課(相談担当) TEL.042-620-7420
八王子駅南口総合事務所(高齢者担当) TEL.042-620-1158


うぃずサービス(有償家事援助サービス)
内 容市内に住み、おおむね65歳以上の高齢者、障害者、ひとり親家庭、産前産後、病気やけが等で援助の必要な方が住み慣れた地域で安心して暮らせるように、会員制により有料で、掃除、洗濯、買い物、食事の支度、後片付け、薬とり、話し相手、外出の付き添い、見守りといった家事などのサービスを提供しています。
対象者市内に住み、おおむね65歳以上の高齢者、障害者、ひとり親家庭、産前産後、病気やけが等で援助の必要な方
費用等会費 1,000円/月×登録者分
利用料
・平日午前9時〜午後5時…800円/時
(1時間を超えた場合は30分ごとに400円)

・午前7時〜午前9時
・午後5時〜午後9時…1,000円/時
(1時間を超えた場合は30分ごとに500円)

・日曜・祝日午前7時〜午後9時…1,000円/時
(1時間を超えた場合は30分ごとに500円)

※交通費(実費)は、利用会員の負担となります。

【協力会員の登録】
20歳以上で福祉活動に理解と熱意を持ち、ホームヘルプサービスの担い手となって下さる方を随時募集しています。活動時間に応じて謝礼金が支払われます。(会費500円/年)
相談窓口【問い合わせ】
八王子市社会福祉協議会支えあい推進課(うぃずサービス担当) TEL.042-649-5010

食事提供サービス活動団体
内 容市内には、高齢者に食事を配達する非営利の民間団体等があります。料金、配達地域など詳しい内容は、下記団体にお問い合わせ下さい。
相談窓口【問い合わせ】
直接下記団体にご相談下さい。

食事提供サービス活動団体一覧

団体名 住所 電話番号
くるみ 八王子市大塚529 TEL.675-7410
食事サービス加多厨(かたくり) 八王子市絹ヶ丘2-13-1 TEL.636-4095
さくらんぼ 八王子市山田町1606-12 TEL.661-3861


高齢者活動コーディネートセンター(通称:八王子センター元気)
内 容特技・技術を持つ方やボランティア活動に興味のある方にご登録いただき、活動の場を提供しています。高齢者の皆様と、ボランティアを必要とする地域の方々や団体の申し込みを受け付けています。
対象者【ボランティア対象者】おおむね60歳以上の方
【利用者】ボランティアの受け入れを希望する個人・団体
相談窓口【問い合わせ】
八王子センター元気
TEL.042-627-9179
※月〜金曜日(祝日・年末年始は除く)午前10時〜午後4時

地域参加等支援デスク
内 容おおむね50歳以上のシニア世代の方々に、生きがいを持ちながら地域で活動していただくための支援を行う総合的な相談窓口です。市民活動団体のご紹介や各種講座のご案内など、地域参加の支援を行っています。あなたの経験や知識を地域で活かしてみませんか。
対象者おおむね50歳以上のシニア世代の方々
費用等無料
相談窓口【問い合わせ】
地域参加等支援デスク(協働推進課) TEL.042-627-0802

シニア元気塾
内 容【ボランティア入門講座】
ボランティアをはじめるきっかけづくりとして行います。
【コーディネーター養成講座】
特技を持つ高齢者とそれを必要とする団体を結びつける「コーディネーター」を養成します。
対象者【ボランティア入門講座】市内在住で60歳以上の方
【コーディネーター養成講座】市内在住の60歳以上の方で次のいずれかに該当する方
・すでにボランティア活動をしている方
・過去にシニア元気塾ボランティア入門講座を修了している方
費用等無料
相談窓口【問い合わせ】
八王子センター元気
TEL.042-627-9179
※月〜金曜日(祝日・年末年始は除く)午前10時〜午後4時

ボランティアセンター
内 容「ボランティア活動をしてみたい」「ボランティア活動の情報がほしい」「ボランティアの力を借りたい」という方のための相談窓口です。
相談窓口【問い合わせ】
八王子市社会福祉協議会市民力支援課(ボランティアセンター) TEL.042-648-5776
ボランティアセンター南大沢分室 TEL.042-679-2445
浅川地区社会福祉協議会 TEL.042-667-5669

はちまるサポート
内 容はちまるサポートは社協の職員であるCSW(コミュニティソーシャルワーカー)が常駐します。高齢者や要援護者に限らず全ての方を対象に、お困りごとや地域で活動したい方の相談を受け付けます。
対象者地域の全ての方
費用等無料
相談窓口【問い合わせ】
八王子市社会福祉協議会
はちまるサポート石川 TEL.042-649-3390
はちまるサポート川口 TEL.042-652-9116
はちまるサポート浅川 TEL.042-629-9444
はちまるサポート大和田 TEL.042-649-3228
はちまるサポート由井 TEL.042-683-2111
はちまるサポート由木 TEL.042-670-9885
はちまるサポート由木東 TEL.042-682-4885
はちまるサポート台町 TEL.042-649-6955
はちまるサポート恩方 TEL.042-659-1107

生活支援コーディネーター
内 容「地域支え合い推進員」とも呼ばれ、住民の方と一緒に、高齢になっても住み続けられる地域にするための活動を行います。
【主な役割】
①地域活動など(地域資源)の把握・活性化
②生活支援ニーズ(困りごと)の把握
③関係者のネットワークづくり
④地域のニーズ(困りごと)と活動・取組みのマッチング
対象者市内21か所の高齢者あんしん相談センターに1名ずつ配置
相談窓口【問い合わせ】
高齢者いきいき課(元気応援担当) TEL.042-620-7243

ふれあい・いきいきサロン
内 容サロンは、高齢者の方が気軽に参加でき、お茶を飲みながらおしゃべりをしたり、レクリエーションや体操を楽しむ地域交流の場です。市内各会場(集会所や市民センター等)で、地域の方々の主催で開催しています。一定の基準を満たしている団体に、補助金を交付しています。
対象者高齢者および地域住民
費用等実費(数百円程度)
相談窓口【問い合わせ】
高齢者いきいき課(元気応援担当) TEL.042-620-7243

シニアクラブ
内 容地域の高齢者が集まり、自主的にクラブを結成し、老後を健康でより豊かに過ごせるよう、地域貢献活動、健康づくり・介護予防活動、生きがいを高めるための活動などを行っています。なお、会員数や地域など一定の基準を備えているクラブには補助金を交付しています。
対象者おおむね60歳以上の方
相談窓口【問い合わせ】
高齢者いきいき課(元気応援担当) TEL.042-620-7243
八王子市シニアクラブ連合会 TEL.042-649-8228

傘寿祝い事業
内 容老人の日、老人週間にあわせて、傘寿(80歳)を迎えた高齢者に祝状と祝品を贈呈します。
※令和元年度まで実施した「長寿を祝う会」の後継事業
対象者9月15日現在で80歳の方
相談窓口【問い合わせ】
高齢者いきいき課(元気応援担当) TEL.042-620-7243

最高齢者・新百歳者祝い事業
内 容敬老の日に祝状・祝品を贈呈します。
対象者市内最高齢者および当該年度内に100歳を迎え、9月1日現在、存命の方
相談窓口【問い合わせ】
高齢者いきいき課(元気応援担当) TEL.042-620-7243

シルバー人材センター
内 容学校・公共施設等の建物管理、市広報誌の配布、庭の植木手入・除草、家事援助、筆耕、障子・襖の張り替えなどの仕事を市民や市や都(公共)・企業から受注し、会員である高齢者の経験、能力を活かして提供することで、高齢者の生きがいや健康づくりを支援します。
対象者市内にお住まいで、働く意欲のある60歳以上の健康な方
費用等2,000円(年会費)
※入会する場合、年会費が必要です。
相談窓口【問い合わせ】
八王子市シルバー人材センター TEL.042-626-1274

しごと情報館
内 容しごと情報館は、市とハローワーク八王子が共同運営する施設です。
①求人検索パソコン10台を設置しており、ハローワークの求人情報がご覧になれます。
②パソコン検索だけでなく、八王子市・日野市の求人票(紙)を掲示しています。
③窓口で相談しながら、仕事探しのお手伝いも致します。
④就職や職場での人間関係など、仕事に関する悩み事を専門の就職カウンセラーに相談できます(要予約)。
費用等無料
【ご利用時間】
平日の午前9時〜午後5時(土・日・祝日・年末年始を除く)
【場所】
八王子市旭町10-2八王子TCビル3階(JR八王子駅北口からすぐ。)
相談窓口【問い合わせ】
八王子しごと情報館 TEL.042-656-4788


木造住宅の耐震化に係る補助金
内 容地震の際、住宅の倒壊から身を守るために、住宅の耐震化に必要な費用の一部を補助します。
【補助対象】
①耐震診断費用
②耐震改修工事費用
対象者昭和56年5月以前の旧耐震基準で建てられた在来工法(軸組工法)の一戸建て木造住宅に居住している所有者(居住予定者含む)
費用等①診断費用の3/4以内で上限額15万円
②改修費用の2/3以内で上限額100万円
相談窓口【問い合わせ】
住宅政策課 TEL.042-620-7260

耐震シェルター・防災ベッドの設置補助金
内 容地震の際、住宅の倒壊から身を守るための耐震シェルターまたは防災ベッドの設置※に必要な費用の一部を補助します。
※設置場所は1階に限ります。
対象者昭和56年5月以前の旧耐震基準で建てられた木造住宅に、現に居住している所有者(又は所有者から設置の承諾を得た者)で、高齢者(65歳以上)、障害者等がいる世帯
費用等設置に必要な費用の50%以内で上限額20万円
相談窓口【問い合わせ】
住宅政策課 TEL.042-620-7260

台風対策改修工事補助金
内 容台風などの強風による住宅の破損を防止する改修工事費の一部を補助します。
対象者住宅の居住者(居住予定者含む)兼所有者
費用等改修工事費の20%以内で上限額10万円
相談窓口【問い合わせ】
住宅政策課 TEL.042-620-7260

高齢者住居賃貸代行保証料補助金交付制度
内 容住宅の賃借にあたり、親族等保証人になる人がいないことにより保証人を代行する商品を利用する際に利用料の一部を補助します。
対象者65歳以上の方のみの世帯で、6ヶ月以上居住の市・都民税非課税世帯の方
費用等【補助金額】
利用料の1/2の額(上限額10,000円)
相談窓口【問い合わせ】
高齢者福祉課(相談担当) TEL.042-620-7420

公営住宅優先入居
内 容市営住宅、都営住宅に入居希望の高齢者世帯で、一定の要件を備えている場合には、募集の際に「優遇抽せん制度」「ポイント方式」等の優遇措置があります。
相談窓口【問い合わせ】
住宅政策課 TEL.042-620-7385
JKK都営住宅募集センター(都営住宅) TEL.03-3498-8894

ハチの巣の駆除
内 容75歳以上の方のみの世帯を対象にハチの巣の駆除をしています。
※令和3年度(2021年度)中のサービス内容です。
対象者75歳以上の方のみの世帯(当該年度中に75歳になる方を含む)

※対象となる世帯内に身体障害者手帳1級または2級、愛の手帳1度または2度、精神障害者保健福祉手帳1級を交付された75歳未満の方が同居されている場合も含む。

相談窓口【問い合わせ】
環境保全課 TEL.042-620-7268


家事援助サービスの違い
   
1.住民主体による介護予防・生活支援サービス事業
役割地域で暮らす支援が必要な高齢者に対し、掃除や洗濯、電球の交換等、日常生活における多様な困りごとへの訪問による生活支援サービスを提供します。
設置状況・
会員数等
(令和3年7月1日現在)32団体
所管課高齢者いきいき課
(元気応援担当)
TEL.042-620-7243
2.うぃずサービス(有償家事援助サービス)
役割市内に住み、おおむね65歳以上の高齢者、障がい者、ひとり親家庭、産前産後、病気やけが等で援助の必要な方に、会員制により有料で掃除、洗濯、買い物、食事の支度、外出の付き添い、見守りなどの家事援助サービスを行います。
設置状況・
会員数等
(令和3年4月末現在)
・利用会員…228名
・協力会員…184名
※本ページ「ちょっとした手助けがほしい」の「うぃずサービス(有償家事援助サービス)を参照。
所管課八王子市社会福祉協議会
支えあい推進課
(うぃずサービス)
TEL.042-649-5010

相談窓口の違い
         
1.高齢者あんしん相談センター
役割地域包括支援センターの八王子市における愛称です。高齢者が住み慣れた地域でいつまでも自分らしく暮らせるために、保健師又は経験のある看護師、 主任ケアマネジャー及び社会福祉士を置き、介護予防ケアマネジメント、医療、介護、虐待などの相談・支援、権利擁護、包括的・継続的ケアマネジメント等を業務として介護保険法に規定された機関です。
設置状況・
会員数等
21か所
こちらを参照。
所管課高齢者福祉課
(地域包括担当)
TEL.042-620-7244
2.はちまるサポート
役割社会福祉協議会の職員であるCSW(コミュニティーソーシャルワーカー)が常駐し、地域課題・生活課題を受け付けます。内容に応じて公的機関やサービスへの紹介、 地域活動団体や資源とのコーディネートを行います。
設置状況・
会員数等
(令和3年10月1日現在)
【設置場所】 石川事務所、川口事務所、浅川市民センター、大和田市民センター、由井市民センター、由木中央市民センター、由木東事務所、台町市民センター、恩方事務所
所管課福祉政策課
TEL.042-620-7241
3.成年後見・あんしんサポートセンター八王子
役割要支援、要介護や障害、認知症などにより、日常での判断能力が不十分な方への福祉サービスの利用、金銭管理の支援を行っています。 また、成年後見活用あんしん生活創造事業を市より委託し、成年後見推進機関としての役割を担っています。
設置状況・
会員数等
1か所
(八王子市社会福祉協議会内 ※八王子市役所8階)
所管課八王子市社会福祉協議会
福祉総務課
(権利擁護担当)
TEL.042-620-7365
4.高齢者見守り相談窓口
役割高齢者の孤立防止を目的に、高齢者の生活実態の把握や、高齢者あんしん相談センターと連携して高齢者に対する見守りを行うシルバーふらっと相談室やシルバー見守り相談室を運営します。
設置状況・
会員数等
4か所
・シルバーふらっと相談室松が谷
・シルバー見守り相談室中野
・シルバー見守り相談室長房
・シルバーふらっと相談室館ヶ丘
所管課高齢者福祉課
(地域包括担当)
TEL.042-620-7244
5.在宅医療相談窓口
役割安心して在宅医療を受けられるよう、病院から退院するときや療養生活に調整が必要なときなどに、 医療や介護の知識を持つ相談員が在宅医療を希望する方やご家族からの相談を受けています。 必要に応じて関係機関の紹介や連絡調整を行い、在宅医療を受けるためのサポートを行っています。また、在宅医療に携わる医療・介護関係者からの相談も受けています。
設置状況・
会員数等
1か所(八王子市医師会館内)
所管課地域医療政策課
TEL.042-620-7292


https://chiiki-kaigo.casio.jp/hachioji

医療機関や介護サービス等の専門的な支援や、NPOやボランティアが中心となって行う助け合い活動(見守りやゴミ出しなどの軽度な生活援助)など、高齢者が住み慣れた地域で安心して生活するために必要な情報を集約・提供するウェブサイトです。


掲載している情報の種類 (令和3年(2021年)4月現在)
● 専門的な支援から楽しんで参加できる催しなど、様々な情報を掲載しています。
(1)相談機関(市役所、高齢者あんしん相談センターなど)
(2)医療機関(病院、診療所、歯科、薬局、柔道整復師)
(3)介護サービス提供事業所(訪問、通所、福祉用具など)
(4)助け合い活動(見守りやゴミ出し、買い物支援など)
(5)地域交流の場(高齢者サロン、地域食堂、サークル活など)
(6)イベント情報(各種研修・講座、シンポジウムなど)

検索方法
● 探したい目的や住所から、様々な情報をまとめて検索することができます。
【多様な検索方法】
★ キーワードから検索(利用したい目的から)
★ カテゴリーから検索(情報の種別から)
★ 地区から検索(お住まいの地域から)
★ 住所から検索(ご自宅の住所から)
★ 詳細検索(複数の条件で検索)
※ 心身の状態から検索することもできます。

利用方法
インターネットに接続しているパソコンやスマートフォン等からご覧いただけます。
https://chiiki-kaigo.casio.jp/hachioji
市のホームページでもご案内しています。

「地域包括ケア情報サイト」のお問い合わせ

福祉部 高齢者いきいき課 電話:042-620-7243


八王子市のホームページ
介護なびタウン
営業応援